2018年08月29日

個展最終日

20180829a.jpg

とうとう久下貴史第18回個展も最終日となりました。
ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
平日などは上の写真のように作品も観やすくなっておりますので、混雑した時間にいらしたお客さまも是非もう一度足をお運びいただければと思います。

20180829b.jpg

週末のサイン会の時間などはこのような感じで混雑してました。
それと比べると本日の会場はゆっくりとした時間が流れています。

20180829c.jpg

本日の開場時間は午後6時までとなっておりますので、どうかお間違えなく。
それではどうぞよろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------
久下貴史第18回個展「心はずむニューヨーク」を含む
イベント特設ページは以下のリンクからどうぞ。
http://www.j-artist.co.jp/mhevent/event.html
---------------------------------------------------
posted by ジャパン・アーチスト at 09:53| Comment(3) | 久下貴史個展
この記事へのコメント
久下先生をはじめスタッフの皆様お疲れ様でした。今年も素敵な作品をたくさん拝見して、作品集も堪能させて頂きました。簡単に18年と片付けられない伊東屋さんでの個展、先生とスタッフの皆様のご尽力のおかげで、毎年楽しませていただけるのだとあらためて痛感しています。ありがとうございました。
Posted by かんじ at 2018年08月29日 14:17
今年も個展にて沢山の素敵な絵を見させていただき、ありがとうございました。
ニューヨークの景色に溶け込んだ猫ちゃんたちは、のびのびとして、自然な呼吸をしている…、そんなふうに見えました。

景色で心をつかまれたのは「図書館猫」です。アカデミックな色使いで、窓から見えるビルがまさにニューヨーク!図書館に居るフェデリコちゃんとクマちゃんの佇まいも美しいですね。一方で、「頼りになる消火栓」のようなリラックスした猫ちゃんたちの表情も心が癒されます。
ペン画の「本棚猫」は細やかな味わいあるタッチで、猫ちゃんの表情もとても愛嬌があり、久下先生の色彩のセンスにも脱帽です。

1つ1つの絵をゆっくり拝見させていただき、久下先生にサインをいただき、今年も幸せな時間をいただきました。

新しい作品集は、期待していた以上に作品解説が沢山書かれていて、とても嬉しいです。
今、読ませていただいている途中ですが、それぞれの解説を通して、先生の猫ちゃんへの深い愛情を感じます。猫ちゃんたちの日常や性格もよりわかりますし、読まなければ わからなかった切ない思いもあります。そして、ニューヨークの街についても情報が満載!
こんなにも心に響く作品集を作ってくださり、久下先生、スタッフの皆様に心より感謝いたします。

これからサイン会で日本を周られ、お忙しくなることと思います。まだ暑い日が続きますので、皆様 どうぞお身体にご留意ください。
Posted by イチの母 at 2018年08月29日 22:26
かんじさま
コメントをありがとうございます。
展示も作品集も楽しんでいただけたようで良かったです。
優しいお言葉もありがとうございました。
第19回個展も楽しんでいただけるよう、色々と新しい企画を考えたいと思います。
よろしくお願いいたします。

イチの母さま
本年の個展もご来場くださりありがとうございました。
『図書館猫』と『本棚猫』、会場でも多くの皆さまからお褒めのお言葉をいただきました。
良い作品ですよね。
新しい作品集は読み物としても楽しんでいただけるような本になればとデザインしましたので、そのようなご感想をいただけて嬉しいです。
イチの母さまもどうぞご自愛くださいませ。
来年も会場でお会いできることを楽しみにしております。
Posted by ジャパン・アーチスト at 2018年09月04日 16:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: